インプラント技術の進歩

インプラント治療進化

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

口臭の原因についての情報

HOME | SITEMAP

トップ » インプラント技術の進歩

新着情報

インプラント治療を受けるには

抜けてしまった歯の治療に、人工歯根と人工歯を取り付けるインプラント治療を選ぶ場合は、歯科用CTを導入している歯科医院が安心です。あごの骨の状態など立体的に診断できるので、安全な手術が受けられます。あごの骨が足りないときは手術が受けられないことがありますが、サイナスリフトという骨増成手術が受けられる歯科医院なら、骨量が少なく人工歯根を埋め込めない場合でも対応できます。総入れ歯の方でもできるインプラントがありますので、受けられるかどうか相談してみると良いでしょう。最近は技術の進歩で今まで受けられなかった方でも出来るようになりました。

サイナスリフトってどんな施術?

サイナスリフトは、臼歯部にインプラントを打とうとしたときに上顎洞までの距離が短いことなどが原因で、そのままでは打てない場合に行われる手術です。上顎骨の内部には上顎洞と呼ばれる大きな空洞が存在します。膨らんだこの上顎洞に移植骨や骨補填材、最近では本体の一部を挿入して上顎洞の底を押し上げ、3ヶ月から6ヶ月ほど待ちます。この施術によって上顎洞までの間に十分な量の骨が新たに造られ、インプラントを打てるようになります。施術の料金は歯科医院によって異なりますが、一部位につきだいたい20万から50万円が相場となっています。